あと1ヶ月もしないうちにやってくる2011年。新年を迎えるために今年中にやっておくべきことのひとつに年賀状作成がありますが、みんなどのような方法で年賀状を作っているのでしょうか。

 1位は《市販の年賀状作成ソフトを利用》。一家に一台はパソコンがあるといっても過言ではない今の時代、年賀状作成にパソコンは欠かせません。《市販の年賀状作成ソフトを利用》すれば、自分の好みにあったデザインも簡単に作成可能。新たに作成ソフトを購入する人は、フォントデザインテンプレート、絵や写真などの素材点数の多さだけでなく、マニュアルや説明ツールなどソフトそのものの使いやすさもチェックして購入しましょう。ソフトを使わず《パソコンを使って自分で独自にデザイン》する人も多いようですが、いずれの場合もせっかくデザインした年賀状をキレイに印刷しなければ意味がないというもの。年賀状作成はプリンターの購入を考える絶好の機会でもあり、年賀状作成が終わってからも便利に使える一台を選んでおきたいですね。たとえばbrotherの「マイミーオ」は、家庭用プリンターでありながらコピーやスキャナ、ファクスが使え、有線/無線LANでの接続やタッチパネル操作ができるという高機能プリンター。複数のパソコンにも接続でき、インクが節約できるモードもあるとのことなので、家族全員で効率的に使えそうです。

 今年日本郵便からは、通常の年賀はがきのほかに寄付金付の年賀はがきや、広告が入ることで1枚あたり5円安い45円の年賀はがきが販売されています。年賀はがきを早めに確保して、今年中に年賀状作成を始めてみては? 年賀状作成には、gooランキングの「年賀状特集」もぜひ参考にしてくださいね。