銀座をはじめ赤坂や六本木などの繁華街でお金持ちが集まるであろう、会員制の高級クラブ。昨今の不況で銀座でも姿を消す店が多いそうですが、それでも華やかなイメージは健在です。そんなクラブのママ役が似合うのは一体どんな女優なのでしょうか。

 クラブママ役がぴったり! と支持を得たのは、圧倒的な投票数で1位となった《高島礼子》。gooランキングの「お酒が似合うと思う女優は?」、「浴衣の似合う女性有名人ランキング」でも1位となっており、「お酒」や「着物」というイメージが強い高級クラブのママ役にぴったりと言えそう。『ショムニ』や『極道の妻たち』などの作品で姉御肌な役柄を演じることも多く、ホステスを取りまとめる「ママ役」が似合うと考える人が多いのには納得です。
 2位は《米倉涼子》がランク・イン。松本清張の長編小説が原作となったドラマ『黒革の手帳』で、まさに銀座の高級クラブのママ役を演じた《米倉涼子》。悪女役が見事にはまったと言われるこの作品のイメージはやはり強いようです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:33789票
投票期間:2010/10/16〜10/23
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません