タレントの山本梓がゲーム『桃太郎電鉄WORLD』の新CMでキャビンアテンダントに。憧れる人の多い航空業界だからこそ、航空業界を舞台にしたドラマは現在まで数多く放映されてきましたよね。そこで今回「航空ドラマランキング」を調べたところ、1位には《GOOD LUCk》が選ばれました。

 2003年に日曜劇場枠で放送されたTBS系ドラマ《GOOD LUCK!!》。木村拓哉演じる若手パイロットを中心に、恋と仕事に生きる人々を描いた人間ドラマ《GOOD LUCk》は、平均視聴率30.6%と驚異的な高視聴率をたたき出しています。このドラマの放映後には航空業界への就職希望者が急増するなど、与えた影響も大きかったのだそう。続いて2位に選ばれたのは80年代の名ドラマ、《スチュワーデス物語》でした。堀ちえみ演じるスチュワーデス訓練生の松本千秋が、3ヶ月に渡る厳しい訓練を受ける中で教官との恋愛や訓練仲間との友情を通して一人前になるまでのいきさつを描いた青春ドラマ。「教官!」などのセリフが当時流行語になるなど、社会現象にもなりました。
 3位には上戸彩主演の《アテンションプリーズ》が、そして4位にはキャッチコピーが「愛は年収」の《やまとなでしこ》がランク・インするなど、様々な側面から航空業界を描いたドラマが並んだ今回のランキング。みなさんは航空業界といえば、どのドラマを思い浮かべますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:40823票
投票期間:2010/10/9〜10/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません