恋人といよいよ結婚に踏み切るとなれば今後の二人の生活に自然と夢が膨らみますが、実際には多くの現実的な問題が関わってくるのが結婚だというのも事実。では、結婚後に衝突しないようパートナーと事前に話し合っておくべきだと思うことは何?

 1位には《生活費管理方法》がランク・イン。住居から食事まですべてを共有する結婚生活にお金の問題はつきもの。escala cafeが生活費の管理のし方について20代女性にアンケートをとったところ、「夫と妻の給料を合算して生活費とし、お互い小遣い制に」という回答が約30%を占め、1位でした。一方で約18%の人が「夫の給料のみで生活。専業主婦の妻が管理」と答えており、生活費の管理方法は家庭によって様々なよう。結婚前にきちんと話し合ってどの方法で生活費を管理するのか明確にしておくことが大事かもしれません。2位には《両親との同居有無》がランク・イン。gooランキングで「結婚をためらう理由になること」について女性に聞いたところ、《結婚後は相手の両親との同居が決まっている》が上位にランク・インしました。
 二人で新しい生活を始めるとなると心配なことがたくさんあるのも当然。結婚前にじっくり二人で話し合って少しでも不安な要素を解消しておきたいですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:34297票
投票期間:2010/10/2〜10/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません