淡い初恋の思い出は誰にでもあるもの。両想いになっても片思いに終わったとしても、初恋の相手のことは大人になってからも覚えている人が多いかもしれませんが、あなたの初恋の相手はどんな人?

 2位に倍以上の差を付けて1位に選ばれたのは《同じクラスの人気者》。gooランキングの「恋のきっかけになったことランキング」では《クラスが一緒になった》という回答が最も多くの票数を集めました。クラスが同じだと一緒にいる時間も自然と増えるため、恋に落ちる機会も多いのかも。山口芸術短期大学が園児と大学生を対象に「初恋」について調査したところ、「初恋相手の好きなところ」として30%以上の人が「容姿」を挙げ、他には「優しさ」や「近接性」という答えが目立ちました。華やかな見た目で注目を集める人気者が同じクラスで常に近くにいるとなれば、恋に落ちないわけがないのかもしれません。2位には《同じクラスの人気者》よりもずっと身近な存在の《幼馴染》がランク・インしました。escala cafeが「付き合うときのきっかけ」について聞いたところ、45%弱の人が「もともと友達だった」と回答。長い時間を共に過ごした親しい友人に、初めて恋愛感情を覚えたという人が多いのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16497票
投票期間:2010/10/1〜10/15
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません