11月11日に完成披露試写会が行われた映画『洋菓子店コアンドル』で江口洋介が伝説のパティシエを演じています。今作では短めの髪が爽やかな印象ですが、元々長髪のイメージが強い江口。長髪が印象的な男性芸能人といえば、あなたは誰を連想する?

 1位は《高見沢俊彦》でした。中学時代はバスケットボールに熱中していたという高見沢は、スポーツ刈りの体育会系だったのだとか。その後、伝説的ロックバンド「レッド・ツェッペリン」に傾倒してロック音楽にのめりこむようになってから髪を伸ばすようになったのだそう。何年経っても変わることのない王子様のような外見と長く伸ばした髪は、今や高見沢を語るのに欠かせないものになっています。
 2位には《江口洋介》がランク・イン。1990年代頭から『東京ラブストーリー』や『愛という名のもとに』など数々の人気トレンディドラマに出演し、お茶の間の人気を集めました。当時から長髪がトレードマークだった江口は、フジテレビ系ドラマ『ひとつ屋根の下』シリーズで「あんちゃん」役を演じ、「江口といえば長髪」というイメージが定着。最近は短めの髪の役柄が多いですが、未だに長髪の江口の印象が強いという人は多いようです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:21887票
投票期間:2010/9/27〜10/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません