一生に一度の晴れ舞台である結婚式で、参列してくれた方々に喜んでもらうため、また自分たちが楽しむために様々な演出をしてみたいという人も多いはず。今回の調査で、数ある演出の中でも人気が高かったのは《お色直し》でした。

 参列者も楽しみにしているのが、美しく輝く花嫁の姿。ウエディングドレスや色打ち掛け、カラードレスなど、《お色直し》をすることで参列者に新鮮な驚きを与えることもできます。一方で気になるのは《お色直し》にかかる予算のこと。ゼクシィ結婚トレンド調査によると新婦の衣装総数は「2着」という人が最も多く、ゆえに《お色直し》の回数は1回という人が多数派のようですが、衣装にかけた費用は平均40.7万円と決して安い金額ではないのが現実。結婚式は衣装の他にもいろいろとお金がかかるものなので、予算が限られている場合は衣装はそのままで髪型やブーケを変えることで雰囲気に変化を持たせたり、着たかったドレスや和装などは結婚式前に写真撮影をしておいたり、という方法をとるのもよいかもしれません。

 3位には《デザートビュッフェ》がランク・イン。おいしいデザートを好きなだけ食べて欲しいという新郎・新婦の気持ちが込められた《デザートビュッフェ》は、特に女性や子どもの招待客が多い場合に喜ばれるよう。一方で披露宴の食事メニューが質・量ともに充実している場合は「《デザートビュッフェ》をせっかく用意してもらっても食べられない!」という参列者の声もあるようなので、招待客の性別や年齢、当日のメニューなどを考慮に入れたうえで選ぶと良いようです。

 できることはいろいろあって、迷い始めたらきりのない結婚式や披露宴の演出。準備は大変ですが、当日ゲストと共に素晴らしい思い出を作るためと思えば、悩んだり迷ったりする期間も楽しむことができそうですね。