同じ職場に勤める男女の恋愛を「オフィスラブ」と呼びますが、人間関係や仕事そのものに与える影響が少なくないため職場では歓迎されない場合も。しかし、喜びも悲しみも分かち合い、時に頼れる相談相手となる異性と恋愛関係になるのは無理もない話。人目を忍んで愛をはぐくむ背徳感もまた、気持の盛り上がりを高めてくれますよね。

 もし自分がオフィスラブをすることになったら、どんなシチュエーションに憧れるのかを聞いた今回のランキング。最も多くの人が選んだのは《時間差で退社して外で待ち合わせ》でした。《エレベーター内でこっそりいちゃいちゃ》や《給湯室でこっそりいちゃつく》のように業務中に愛をはぐくむのは難易度が高そうですが、《時間差で退社して外で待ち合わせ》や《二人の関係がばれない様に、朝駅で別れて別々に出社》であれば何とかバレずに済みそうですよね。退社後の待ち合わせは、もちろん《付箋紙に待ち合わせ場所が書かれている》がお約束です。

 続いて人気が高かったのは、《二人で深夜残業》。業種によっては深夜残業することも珍しくはありませんが、2人だけになれる機会はなかなかないもの。それだけに憧れる人が多かったようですが、こんなシチュエーションになってしまったらとても仕事に身が入りそうもありません。さらに限定されたシチュエーションとしては《同じ日に、同じ場所に出張》が人気です。一仕事終えた後に2人で出かけても同僚に見つかる心配がないのがうれしいですよね。

 ちなみに8位の《社内メールでこっそりやりとり》や17位の《社内チャットでこっそりやりとり》は、本当にやると、二人の恋愛関係がバレてしまう可能性が非常に高いそうです。もし実際にオフィスラブを経験することになっても、試したりしないようにしましょうね。