画面内の人物や建物、車などが飛び出してくるかのような立体映像が楽しめる大画面3Dテレビ。今年12月には裸眼で立体映像を楽しめる「グラスレス3Dレグザ(REGZA)GL1シリーズ」も登場する予定で、大画面3Dテレビの需要はますます高まるばかりです。この3Dテレビ向けの映像コンテンツとして注目を集めているのが「ゲーム」です。

 日本国内では据え置き型ゲーム機「PlayStation 3」が立体映像に対応したゲームのネットワーク配信を今年6月からスタートしており、タイトル数こそ少ないものの現時点でも大画面3Dテレビでゲームを楽しむことができます。来年2月には裸眼で立体映像が楽しめる携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」も発売される予定で、ゲームの世界においても立体映像に対する注目度は非常に高いと言えます。

 この立体映像を大画面3Dテレビで楽しむならどんなゲームが良いかを聞いた今回のランキングで1位に輝いたのは、人気キャラクター「マリオ」が活躍する《スーパーマリオシリーズ》でした。「クリボー」や「ノコノコ」といったおなじみのキャラクターが立体映像で画面内を動き回るというだけでもワクワクしますが、従来のゲームではつかみにくかった奥行き方向の距離感なども、3D映像になればつかみやすくなりそうですよね。

 上位にはこのほかにも《マリオカートシリーズ》や《ファイナルファンタジーシリーズ》などがランク・インしていますが、立体映像ならではのドキドキする感覚を味わいたいなら、《バイオハザードシリーズ》も良さそうです。天井や鏡の中など「まさか!」と思うような場所からゾンビが突然襲いかかってくるこのシリーズを、部屋の明かりを消して大画面3Dテレビでプレイすれば恐怖が倍増するのはまちがい無し。あまりの怖さに失神する人も出てしまう…かも!?