最近は女性のみならず男性も手入れに余念がないものといえば「まゆ毛」ですよね。1990年代後半にファッションリーダーとして人気を集めた安室奈美恵の影響で、若い女性の間で一気に流行した「細眉」が今も人気なのには変わりはないようですが、最近では「目もとがクッキリして見える」という理由で、ナチュラルな太眉も人気のようです。

 この太眉が印象的な美女といえば、まず思い浮かぶのが映画『インシテミル 7日間のデスゲーム』やテレビドラマ『霊能力者 小田霧響子の嘘』など多方面で活躍中の《石原さとみ》。つぶらな瞳とそれを強調するような太眉が印象的ですが、清楚で大人しいイメージながらも、どこか「意思が強そう」と感じてしまうのは、あの太眉が理由なのかもしれません。  《石原さとみ》に劣らぬ美しい太眉を持つのが、12月4日に全国公開予定の映画『武士の家計簿』で主人公の妻を演じる《仲間由紀恵》。どちらかと言えば黒髪の美しさが取り上げられることが多い彼女ですが、スッと線を引いたようなあの太く長い眉も、彼女の神秘的な美しさを引き立てる重要なポイントとなっているのではないでしょうか。

 ランキングにはこのほかにも第34回モントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を獲得した《深津絵里》や、《蒼井優》、《篠原涼子》など、そうそうたる太眉美女が上位に名を連ねました。黒髪に太眉といえばひところは「やぼったい」という印象が強かったものですが、このランキングを見ればそんな印象は当てにならないというのがよくわかりますね。