寒い季節に食べたくなるものといえば、やっぱりラーメン。近年は「食べログ」をはじめとするクチコミ系のグルメサイトで手軽に情報を入手できるため、ラーメン屋巡りを楽しんでいる人も多いのではないでしょうか。しかし、事前にグルメサイトで十分な情報収集を行ったとしても、必ずしも当たりのお店に巡り会えるわけではないようです……。

 期待に胸を膨らませてラーメン屋に入った多くの人がガッカリしてしまうのは、注文を終えて水を飲もうとしたら《コップが汚れている》のを発見した時。ラーメンが出てくる前から「このお店、大丈夫かな」と不安を感じてしまいますよね。このようなお店では、合わせ技で《コップにヒビが入っている》、《椅子がガタガタしている》というパターンも多く、ラーメンがおいしかったとしても二度と来たいとは思いませんよね。

 何と言ってもがっかりなのは、やはりラーメンがおいしくなかった時。よく耳にするのは《麺が伸びている》、《スープがぬるい》というパターンですが、グルメサイトで「おいしい」と評判のお店でも、忙しい時間帯に訪れた時はこのようなパターンに遭遇することも少なくないのが、お店選びの難しいところです。

 やむを得ないところはありますが、こってり系のスープを出すお店でありがちなのは、《テーブル用ふきんがすでに汚れでドロドロ》になっていること。この系統のお店は、《床がヌルヌルしていて滑ってしまう》ことも多いですよね。ブーツやハイヒールを履いている女性は油断していると足を滑らせてしまうので、注意しましょう。