長寿漫画でVシネマも人気の『ミナミの帝王』が千原ジュニア主演でスペシャルドラマ化されましたが、最近ではお笑いタレントとしてバラエティー番組で活躍しながら、テレビや映画にも出演する多才な姿も目にします。みなさんが思い浮かべる「演技が光るお笑いタレント」といえば?

 今回ランキングで1位に選ばれたのは、数多くのドラマに出演し演技の実力も世に認められている《宮迫博之》でした。映画『20世紀少年シリーズ』や『磯辺喫茶』などでも重要な役を演じ、コミカルな役からシリアスな役、時代劇まで幅広い演技で見る者を魅了しています。続いて2位に選ばれたのは、ドランクドラゴンの《塚地武雅》でした。映画『間宮兄弟』で主演を務め役者としての頭角を現した塚地は、フジテレビ系ドラマ『裸の大将』シリーズでも主役の山下清役を演じ、それ以降も多くのテレビドラマや映画に出演しています。
 3位には映画『ドロップ』で個性的な役を見事に演じた《宮川大輔》が、そして4位にTBS系ドラマ『MR.BRAIN』に出演した《設楽統》がランク・イン。お笑いタレントたちの役者としての活躍に、これからも注目が集まりそうですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:43398票
投票期間:2010/9/21〜9/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません