過激で派手な化粧や髪型、衣装が特徴的でコアファンも多いヴィジュアル系バンド。そんなヴィジュアル系バンドに対してあなたが持っているイメージは? 今回ランキングで1位に選ばれたのは《メイクがすごい》でした。

 ヴィジュアル系バンドの最大の特徴のひとつでもある華美で濃いメイク。1980年代は腰まである長髪を金や赤などの目立つ色に染め、従来のロックファッションを極端に表現したものしたものが主流だったそう。1990年代に入ると、「X JAPAN」に代表されるように女性的なドレスをまとった中世的な衣装や女性的化粧が浸透し始め、ヴィジュアル系が女性的なものとしてとらえられるようになったそうです。その後「SHAZNA」の爆発的な人気により、「ヴィジュアル系=女性的なメイク」が主流になったんだとか。最近では奇抜なメイクというよりは、美しいメイクのバンドの台頭が目立ちますよね。続いて2位に選ばれたのは《ナルシストが多い》でした。素顔の本人が実際にナルシストなのかどうかは別として、ナルシストのように見えることはヴィジュアル系バンドには欠かせない要素となっているようです。3位にはデザインから色使いまで、《衣装が派手》という意見がランク・イン。ひとつの確立したファッションカテゴリーとして、独自のスタイルを貫いています。
 “ヴィジュアル系”という名にふさわしく、今回のランキングには見た目に関するものが上位に選ばれていましたが、あなたはヴィジュアル系と聞いて何を連想しましたか?

  調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:16612票
投票期間:2010/9/7〜9/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません