日々のお通じは健康のバロメーター。だからこそ「一体どのくらいの頻度でお通じがあれば大丈夫なの?」と気になるものの、人には聞きづらい話題でもあります。そこで今回は気になる皆さんの「お通じ」事情を聞いてみました。

 一般に《2〜3日おき》にお通じがあれば腸は正常な状態といえるのだとか。3日以上お通じがない状態が続くと便秘とされていますが、人それぞれの体質や生活リズムに左右されるので特にこれといった基準を定めることができないのが実情なのだそう。お通じが《4〜6日》おきにしか来ない人でもお腹に張った感覚がなく、定期的にお通じがあれば心配ないとする説もあるようです。今回のランキングでは《毎日快調》という回答が最も多く1位でしたが、実際は日本人の5人に1人の割合で便秘の症状が見られ、女性の2人に1人が便秘に悩まされているということが厚生労働省の調査でわかりました。多くの場合、便秘は生活リズムの改善や水分の摂取などで治りますが、病気の前触れである可能性もあり、長引くと口臭の原因にもなるといわれています。あまりに長期化する場合は医師の診断にかかって適切な改善法を教えてもらうのが一番かもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:22609票
投票期間:2010/9/5〜9/19
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません