小学生の時、月に一度や週に一度お小遣い片手にマンガ雑誌をわくわくしながら買いに行ったという記憶がある人もいるのでは。あなたが小学校の頃に読んでいたマンガ雑誌はどれ?

 1位には集英社が発行する少女マンガ誌《りぼん》がランク・イン。gooランキングの「思い出に残る『りぼん』の漫画ランキング」で上位に選ばれた『ちびまる子ちゃん』や『ときめきトゥナイト』など、大人気漫画を数々掲載していました。2位の講談社の少女マンガ誌《なかよし》は1954年に発行され、現存するマンガ雑誌の中では最も古い歴史を誇っています。《りぼん》と《なかよし》に共通するのが魅力的な毎号の付録。現在ではポーチやブラシなど付録もパワーアップしており、少女マンガと可愛い付録という最強のタッグはいつの時代でも女の子たちの心を掴み続けているようです。3位には集英社の少年マンガ誌《ジャンプ》が選ばれました。日本雑誌協会の調査によると、《ジャンプ》の読者の約40%は会社員だそうで、小学生の頃から今までずっと《ジャンプ》を読み続けているという人もいるのでは。
 ページを開くだけで童心に返れそうなマンガ雑誌を大人になった今読み返してみるのも面白いかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:29490票
投票期間:2010/9/4〜9/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません