今回、「始業の何分前に到着するか」調べたところ、1位は《30分前》、そして2位には《15分前》が選ばれました。人によって会社や学校に到着する時間は異なるはずですが、みなさんは始業のどのくらい前に到着していますか?

 入社直後は新人ということもあり、何時に会社に到着するのが正しいのか悩みますよね。《30分前》という意見が多い理由の中には、交通機関にトラブルが生じた際にも会社の始業時刻に間に合うようにと早めの出社、登校を心がけているという意見がありそうです。同様に、満員電車を避けるために30分早く電車に乗る人もいるのでは。続いて2位にランク・インしたのは、《15分前》でした。始業までの15分間を、メールチェックや脳を仕事モードに切り替えるための時間に使う人も。学生であれば、学校で友人と情報交換したり、授業の準備や教室の移動時間として利用するために、早めに登校する人も少なくないようです。
 3位の《10分前》や4位の《5分前》などとゆっくり出社する人も多いようですが、不測の事態にも対応できるように、遅くとも《5分前》には会社や学校に到着しておきたいもの。落ち着いて仕事に取り組むためにも、仕事や授業に前に頭を切り替える時間も大切なようですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11419票
投票期間:2010/9/3〜9/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません