恋人のちょっとした行動に「この人器が小さいな…」と感じたことはありませんか? 今回、「恋人の器の小ささにガッカリする瞬間ランキング」を行ったところ、1位は《1円単位の割り勘》でした。みなさんはどんな行動にガッカリしますか?

 1位にランク・インした《1円単位の割り勘》。「Yahoo!ニュースのクリックリサーチ」が行った「割り勘する際の単位に対する意識調査」によると、最も多かった割り勘の単位は「100円単位」でした。「1円単位」と考えている人は全体の5%ほどとやはり少ないよう。1円単位の割り勘は小銭のやり取りを億劫に感じさせてしまったり、ケチな人だという印象を恋人に与えがちなようです。食べる量の多い方が多めに払うなど、男女での完全割り勘が不公平だと考えている人も少なくないのかもしれません。続いて2位に選ばれたのは《店員にキレる》でした。正当なクレームを訴えるならともかく、恋人が必要以上に店員にキレているのを見て良い気分になる人は少ないのでは。他人に対する乱暴な言動は、数年後自分に対してもこういった態度をとられるのではないかと相手を不安にさせることにもつながります。
 ランキングの項目の中には、恋人のみならず友人に対しても器の小ささを表面化してしまう原因となりそうなものも。あなたは恋人に対してこれらの行動をとっていませんか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:14583票
投票期間:2010/8/25〜9/8
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません