元モーニング娘。の後藤真希がラジオ番組の公開生放送で「得意料理はハンバーグ」と言ったのだそう。「憧れの女性芸能人がエプロン姿で手料理をふるまってくれたら…」などと妄想をしたことがある人もいるかもしれませんが、エプロン姿が一番似合いそうな若手女優は誰?

 1位は2007年に結婚し家庭では主婦業も務める《宮あおい》でした。映画『NANA』でのふりふりエプロン姿に「やられた!」という男性も多いのでは。最近では「ほんだし」のCMでエプロンを身に着けて肉じゃがを作る宮の姿を見ることができます。幼い顔立ちの宮が家庭的なエプロン姿を見せると、そのギャップに惹かれる人は多いのかもしれませんね。2位には《綾瀬はるか》がランク・イン。映画『ハッピーフライト』でキャビンアテンダント役を演じ、エプロン姿を披露した綾瀬。日本テレビ系ドラマ『ホタルノヒカリ』シリーズでは家事に疎い「干物女」を演じている彼女ですが、バラエティー番組で手料理を披露するなど実際は家庭的な一面があるようです。
 女性がたまに見せるエプロン姿の家庭的な雰囲気に思わずどきりとさせられてしまう男性は多いのでは。ましてやそれが憧れの女性芸能人ともなると彼女たちのプライベートを少し覗けたような気がして嬉しいのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20674票
投票期間:2010/8/30〜9/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません