9月に入ったにも関わらず真夏のような暑さが続いています。耐えられない暑さを紛らわすのに便利なのがクーラー。寝苦しい夜も多いかもしれませんが、寝る時にあなたはクーラーの温度を何度に設定する?

 1位には《28℃》がランク・イン。全体の半数以上の人が《26℃》〜《28℃》に設定しているようです。一般的にも設定温度は《28℃》が理想とされていますが、マクロミルの調査によると、最も多くの人がちょうどよいと感じる温度は《25℃》なのだとか。そもそも理想とされている《28℃》は、建築基準法がオフィスでの設定温度を《28℃》以下と定めていたのを環境省がそのまま採用しただけだそうで、猛暑が続く中で《28℃》を理想とするのは現状と合っていないと言えるかも。
 一方で、1℃設定温度を上げると約10%の節電になることがわかっており、環境やお財布のためには高めの温度設定も大事。「節約とエコのためでも暑いのは耐えきれない!」という人には冷房と扇風機の併用がオススメです。風があるのとないのとでは人の体感温度は2度も差があるそうなので、冷房に比べて電気代の安い扇風機を使えばより経済的。知恵を絞ってこの残暑をなんとか乗り切りたいものですね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:28003票
投票期間:2010/8/15〜8/29
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません