そのマイペースさや愛くるしい表情でペットとして人気の猫。様々な毛皮の模様は猫の個性といえますが、「好きな猫の柄ランキング」を行ったところ、1位には《三毛》猫が選ばれました。

 一番人気となった《三毛》猫。一般的には白・黒・茶色計3色の毛色をもつ猫のことを三毛猫と呼びます。3色の色合いによって全く異なる顔を見せるのも人気の理由かもしれませんね。この三毛猫は遺伝上ほとんどすべてがメス猫で、三毛猫のオスが生まれてくる確率は数万分の1ともいわれるほど貴重な存在なのだそう。続いて2位に選ばれたのは《茶トラ》でした。茶色の毛並みでトラのような柄の入った茶トラ。茶トラには、活発で甘えん坊な性格の猫が多いそうです。3位には《黒単色》の猫が選ばれました。昔から日本では黒猫は『福猫』として大切にされていたよう。魔よけや幸運、商売繁盛の象徴などとしてとらえられていました。
 世界中で広く飼われている猫。遺伝子上、猫の柄が性格と深く関わっているという説もあるようです。これから猫を飼いたい人は、毛皮の模様と性格を参考にして猫を選んでみてはいかがですか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11076票
投票期間:2010/8/14〜8/28
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません