最初は楽しく飲んでいたはずが、結果的に粗相をしていた。そんなお酒の席での失敗は誰しも少なからず身に覚えがあるのではないでしょうか。そこで「飲み会でやってしまった粗相」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《気分が悪くなり飲み会の後半からトイレを占拠》でした。楽しさのあまり、自分の体調に見合わない飲み方をしてしまい、飲み会の後半はトイレに一人でこもる始末。「戻せるならば1時間前に戻りたい」そんな声が聞こえてきそうですね。

 続いて2位《1人でものすごい量のお酒を飲んでしまった》、3位《テンションが上がりすぎて1人で騒ぎまくった》とお酒の力も手伝って、場の雰囲気を読むことなく独演会状態に。翌日に友人などから「昨日はすごかったね」なんていわれてしまい前日の記憶をたどってはひたすら反省……。なんて人も多いのでは?

 お酒がすすむにつれてありがちなのが7位《同期や先輩に説教をした》ではないでしょうか。酒の席とはいえ、内容や場合によっては今後の関係にヒビを入れてしまうこともあるかもしれないので、酒癖に自信のない人はあらかじめ周囲の人に伝えておくのも手かもしれません。 みなさんがやってしまった粗相は何位にランク・インしていましたか?