日本でもお馴染みとなってきたイベント・ハロウィンgooランキングの「ハロウィンで楽しんでみたいことランキング」では《仮装をする》が第1位に選ばれました。子どもだけでなく大人でもお化けやモンスターの衣装に身を包んでワイワイ騒ぐのは楽しいものですが、あなたが自分で着てみたいコスチュームは何?

 1位には定番の《魔女》の衣装がランク・イン。そもそもハロウィンとは日本のお盆のような行事で、死者の魂が帰ってくる日とされています。あの世との境目がなくなり魔物や魔女がやってくる日なので、人々は仮装をして魂を奪われないようにしたのだそう。けれど最近では本来の意味も薄れて恐ろしいモンスターの格好をするより可愛いドレスや格好いいキャラクターの衣装を着て楽しみたいという人も多い様子。中でも2位の《不思議の国のアリス》や3位の《シンデレラ》をはじめ、7位の《パイレーツ・オブ・カリビアン》などディズニー・キャラクターのイメージが強い衣装の人気が目立ちます。ベビカムの調査によると、ハロウィンというイベントを知ったきっかけの第1位として選ばれたのは「テーマパークの行事・イベントで経験して」だそうで、97年からいち早くハロウィンイベントを開催していた東京ディズニーランドが日本におけるハロウィン文化の先駆け的存在と言ってもよさそう。「ハロウィンといえばディズニー」というイメージが人々の中で定着しているのかもしれませんね。

 大人も子どもも楽しめる秋のイベント、ハロウィン。今年は仮装やパーティーなどで思い切りハロウィンを楽しみたい! という人は、gooランキングの「ハロウィン特集」もぜひチェックしてみてくださいね。