デビューして間もなく爆発的なヒットを飛ばし、今最も注目されている若手アーティストといえば西野カナ。“DLの姫”と称されるとおり、携帯電話の着メロなどのチャートでは常に上位をキープするほどの人気ぶり。平成生まれで現役大学生という彼女自らが綴るリアルな歌詞は、女子高生をはじめとするケータイ世代の若き女性たちのハートをがっちりつかんで離しません。そこで「歌詞に共感してグッときた西野カナの曲」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは10枚目のシングル《会いたくて 会いたくて》でした。別れた彼を想う切ない心情を綴った歌詞には、言葉にならなかった想いを見事に代弁してくれたと、共感を覚えた人も多いのではないでしょうか。この楽曲はオリコン初登場2位に加え、100万ダウンロードを記録するなど爆発的なヒットを飛ばしました。続いて2位には《Best Friend》が入っています。タイトルの通り、友人を「君」と称して綴られた歌詞には、同性・異性の友達に対する様々な想いを重ね合わせたという人もいるのでは? 3位には《もっと…》が続いています。

 彼女の人気は歌詞や楽曲に限らず、そのファッションセンスにもおよんでいます。特に今年の春から夏にかけては、西野カナテイストの洋服を身にまとった女性を多くみかけたのではないでしょうか。シンディ・ローパーにも認められたという天性の歌声を持つ実力派にも関わらず飾りすぎず身近にいそうなキャラクターに、同世代が共感するのも頷けます。みなさんがグッときた曲は何位にランク・インしていましたか?