商品やサービスを紹介するため、毎日様々なCMが生まれては消えていきます。頭を通り過ぎるだけのCMも多い中、意外と記憶に残るのが軽快なリズムや独特な歌詞で私たちの興味をひきつけるCMソング。そこで「気になって仕方ないCMソングランキング」を聞いてみたところ、1位は《ロッテガム Fit’s》でした。

 2009年3月から発売を開始した《ロッテガム Fit’s》は、「噛む〜とフニャンフニャン〜」というゆるくもかわいいフレーズと軽快なダンスが話題になりCM、商品ともに大きな話題に。Fit’sダンスの動画投稿も後を絶たず、ついには公式のダンスコンテストまで開かれました。軽さがウリの《ロッテガム Fit’s》とは対照的に、しっとりと雰囲気のあるCMソングとして多くの人の心に残り2位にランク・インしたのは《サントリー ウイスキー》のCMソング、『ウイスキーが、お好きでしょ』。この楽曲は元は「サントリークレスト12年」のCMソングとして企画制作されたそうで、1990年に石川さゆりの曲として発表されています。歌詞は3番までついており石川さゆりの2008年全曲集にも収録されているので、曲の全貌が気になる人はCDをチェックしてみてはいかが? 宇宙人が現れるユニークなストーリーとCMソングが見事にマッチしているのは、5位の《かっぱ寿司》。回転寿司好きの人は、このCMの着うたも出ているそうなので探してみて。

 一瞬の映像であるにも関わらず、私たちに鮮明な印象を残していくCMソングの数々。あなたがつい口ずさんでしまうCMソングはランク・インしていましたか?