アイドルグループ「嵐」の活動だけでなく、『大奥』『GANTZ』『フリーター、家を買う。』と映画やドラマの出演が目白押しの二宮和也。これまで二宮が出演した作品の中であなたが一番好きな作品はどれですか?

 二宮和也の出演作品で一番人気となったのは、《流星の絆》でした。東野圭吾の推理小説『流星の絆』を宮藤官九郎が脚本を担当しドラマ化したもので、二宮はこのドラマで復讐をたくらむ3人兄妹の長男・有明功一役を演じました。ドラマの初回視聴率は20%を超え、その後も高視聴率を記録。この役で二宮はザ テレビジョンが主催するドラマアカデミー賞の主演男優賞を受賞し、実力派俳優としてその名をとどろかせました。2位には容姿端麗で学力優秀、運動神経も抜群だが、家が貧しく貧乏生活に悩まされている主人公山田太郎を演じた《山田太郎ものがたり》が選ばれました。嵐のメンバーである櫻井翔との共演も、このドラマの見どころといえます。
 ランキングの上位にはアメリカで高い評価を受けた《硫黄島からの手紙》や板前の役を演じた《拝啓、父上様》がランク・インするなど、シリアスな役からコミカルな役まで、様々な演技で我々を魅了する二宮和也。彼の活躍にこれからも注目です。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:31073票
投票期間:2010/8/15〜8/22