国民的人気漫画『ドラえもん』の作者として有名な藤子・F・不二雄。『ドラえもん』だけでなく、『キテレツ大百科』など、子どもも大人も夢中にさせてやまない作品の数々を世に送り出してきた彼ですが、そんな藤子・F・不二雄の描いた代表的なマンガ作品の中で、あなたのお気に入りは?

 圧倒的な得票数で選ばれたのは、1969年に連載がスタートし、連載が始まってから今年で40年以上という長い歴史を持つ《ドラえもん》でした。2000年度末時点で、全世界で1億7000万部以上売られたとされるこの作品。1973年には第2回日本漫画家協会賞優秀賞を、1997年には手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞するなど、数々の賞を受賞しています。子どもの頃、テレビで《ドラえもん》が始まるのを毎週楽しみにしていた人も少なくないのでは。続いて2位には、《キテレツ大百科》が選ばれました。主人公のキテレツこと木手英一によって作られた発明品第一号のカラクリロボットであるコロ助と、ブタゴリラやトンガリといった個性豊かな友人たちとの日常を描いたこの作品。テレビアニメ化されるとすぐに人気を集め、約8年に渡り放送されました。
 3位には《パーマン》、4位には《エスパー魔美》と懐かしの作品がランク・インするなど、様々なジャンルの作品を描き、長年に渡り我々を楽しませてくれた藤子・F・不二雄。このランキングを参考に彼の作品をもう一度読んでみると、子どもの時とは違う新たな発見に出会えるかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:12026票
投票期間:2010/8/7〜8/21
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません