かつてはその土地独特の話し言葉として他地域の人々には縁遠かった「方言」。最近では方言を話すタレントも多く、テレビなどで耳にする機会も多いのでは。中には方言を武器にした女性タレントも登場していますが、女子が使うとかわいい方言といえば何?

 1位に選ばれたのは《京都弁》でした。《京都弁》には音を伸ばして話す傾向があり、タレントの安田美沙子のようにのんびりした口調を「かわいい!」と思う男性は多いのかも。2位には《博多弁》がランク・イン。モーニング娘。の田中れいなはデビュー後7年経つ今でも《博多弁》で話しており、《博多弁》独特の柔らかい響きに思わずキュンとしてしまう男性ファンもいるのでは。《京都弁》や《博多弁》以外にも様々な地方の言葉を話すタレントが登場してきている昨今。アイシェアの調査によると約半数以上の人が今までに方言をマネしたことがあるそうで、人々の方言への憧れは強いようです。職場や公的な場では「標準語を話さないと」と思って普段は標準語を使いこなしている女性も、プライベートでは思い切って方言で話してみると、普段とは違うあなたの口調に惹かれる男性がいるかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:39498票
投票期間:2010/8/3〜8/17
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません