9月22日に発売予定の浜崎あゆみの49thシングル『crossroad』の作曲を小室哲哉が担当。9月1日より着うたフルで先行配信された同曲は、浜崎単独では初となる小室とのタッグということで注目を集めましたが、小室とタッグを組んだことがある歌手といえば誰?

 1位には選ばれたのは《華原朋美》。デビュー曲の『keep yourself alive』を始め、『I’m proud』など数々のヒット曲で華原は小室とタッグを組んできました。2位には《安室奈美恵》がランク・イン。以前gooランキングが実施した「好きな安室奈美恵のシングル曲ランキング」で1位に選ばれた『Can you celebrate?』を始め、その他上位にランク・インした楽曲はすべて小室プロデュースによるもの。「安室と小室が組めば必ずヒット作が生まれる」といっても過言ではありませんでした。90年代後半に華原や安室は「カハラー」「アムラー」と呼ばれる多くのフォロワーを生み出し、社会現象を巻き起こしています。
 優れた楽曲を生み出すだけでなく、その時代の若者文化を牽引するアーティストをプロデュースし続けてきた小室。最近では北乃きいの2ndシングル『花束』の作詞作曲を手がけたことで話題を集めた小室の活躍から、今後とも目が離せそうにありませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:20937票
投票期間:2010/8/9〜8/16
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません