松岡修造が真夏のオフィス街のCMイベントで乾杯コールをしたのだそう。夏が似合う熱い男といえば松岡修造が浮かぶ人も多いと思いますが、皆さんならだれをイメージしますか?

 1位に選ばれたのは、18歳でサーフィンを始めて以来俳優業とサーフィンを両立しているという《坂口憲二》でした。ロードムービードキュメント『海から見た、ニッポン〜坂口憲二の日本列島サーフィン紀行〜』では約3年をかけてサーフボードとともに日本全国の海をめぐる旅をし、海を愛するサーファーの視点から様々なことを語っています。サーファーのイメージが強い《坂口憲二》は、間違いなく「夏が似合う熱い男」といえそう。2位にランク・インしたのは、フジテレビ系列で1997年に放送されたテレビドラマ『ビーチボーイズ』で主演を務めた《反町隆》でした。海の近くの民宿でバイトをはじめ、自由奔放に海で過ごす役を演じた《反町隆》の姿はまさに「夏が似合う男」。共演した《竹之内豊》との男の友情を描いたこのドラマは、「夏の月9」としては2010年現在まで本作を超える高視聴率を獲得したドラマはないほどの人気を博しました。3位に輝いたのは、『WATER BOYS 2』で主演を務めた《市原隼人》。海パン姿でシンクロを一生懸命演技する姿に感動した人も多いのでは。
 ランキングでは海やプールが舞台となるドラマでの役の印象が強い俳優たちが上位にランク・インしました。あなたにとっての「夏が似合う熱い男」は誰ですか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:22965票
投票期間:2010/8/4〜/8/11
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません