レオナルド・ディカプリオと渡辺謙の共演が話題となった大ヒット映画『インセプション』。世界6ヶ国で撮影が行われたこの作品で、日本でのロケ地選びの際に監督がとことんこだわったのが「モダンな東京」だったのだそう。あなたが東京で「モダン」を感じる街はどこ?

 第1位にランク・インしたのは《銀座》でした。以前gooランキングが行った「東京都内で働いてみたい街ランキング」でも、見事第1位に選ばれた《銀座》。資生堂など多くの大企業が本社を構えており、時代の先端を行くイメージが《銀座》にはあるのかも。明治時代から「文明開化」の象徴として人々の憧れの的であった《銀座》には現在でも高級ブランド店や百貨店などが立ち並び、「お洒落で高級」な《銀座》のイメージは健在です。第2位には《浅草》が選ばれました。下町情緒溢れる《浅草》の魅力は、モダンと伝統の融合にありそう。浅草寺をはじめとした日本の伝統的な建築物がある一方で、隅田川の対岸には2011年に完成予定の東京スカイツリーを望むことができます。
 《銀座》も《浅草》も、どの時代においても人々の注目を集め続けてきました。時代が変わってもそこに住む人や訪れる人の思いを受け止める姿勢は変わらない街だからこそ、人々を惹きつけるような「モダン」な魅力に溢れているのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11459票
投票期間:2010/7/30〜8/6
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません