今や普段の生活に欠かせないコミュニケーション手段となった、携帯電話のメール。そこでみんなが1日あたり携帯電話から何通のメールを送るか聞いてみたところ、《0〜5通》が1位という結果になりました。

 携帯メールが友人や恋人、家族との連絡手段になっている人からしてみれば、《0〜5通》というのは少ないように感じたかも。紀文食品が2009年に行った調査によれば、年始の「あけおめ」メールを携帯から送る予定の人は平均で16.6通送る、との結果も出ていますが、普段のメール数はもっと少なめのようです。
 興味深いのは、年代によってメール数に差があること。《0〜5通》という人が割合として最も多いという結果はどの年代でも共通していましたが、《11〜20通》《21〜30通》という人が10代の人ではそれぞれ14.4%、10.2%と10%を超えていたのに対し、20代〜40代では1ケタ代という結果になりました。10代では《50〜100通》という人も全体の8.4%という結果になっており、学生にとってメールは非常に重要な連絡手段となっていることがわかります。
 1日あたりのメール数は、平均すると《0〜5通》が最も多い結果となった今回の調査。あなたは毎日何通くらいメールを送りますか?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:11766票
投票期間:2010/7/21〜8/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません