夏休みに海水浴に出かけたら人混みのせいでかえって疲れてしまった……という人もいるのでは。折角の休みには人の少ないビーチでゆったりと一日を過ごしたいと思っても、日本ではなかなか難しいのが現実。では、リゾート気分を満喫するのに最適な海外のビーチはどこでしょうか。

 1位に選ばれたのは118の島々からなる《タヒチ》でした。年間の平均温度が27℃と過ごしやすく、山もあるのでマリンスポーツだけでなくトレッキングなども楽しめるのが大きな特徴です。《タヒチ》の豊かな自然に魅せられた文化人も多く、フランスの画家ポール・ゴーギャンもその一人。《タヒチ》を題材にした多くの作品を残しています。2位には《モルディブ》がランク・イン。インド洋の島国である《モルディブ》ではターコイズ、エメラルドグリーン、コバルトブルーの3色の海を楽しめます。地球温暖化の影響で数十年後には海の中へと消えてしまう運命にあるという《モルディブ》。その儚さが人々をより一層惹きつけるのかもしれません。《タヒチ》も《モルディブ》もスパや一流の宿泊施設が充実しており、ウェディングや新婚旅行にもぴったり。日本のビーチの喧騒に疲れたら、たまには奮発して海外ビーチリゾートで静かな時間を満喫してみてはいかがでしょうか。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:12006票
投票期間:2010/7/18〜8/1
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません