坂井真紀主演の映画『スープ・オペラ』が10月2日に公開予定。母親代わりだった叔母が突如家を出て行き一人取り残された35歳の主人公のように、今まで「寂しい」と思ったことがあまりないという人でもいざ一人きりになるとふと寂しくなることがあるのでは? 世のアラサー独身女性が寂しさを感じるのはどんな瞬間か聞いてみました。

 1位は《みんなで飲んでいたら、独身者が自分だけだった》でした。普段は一人の生活を謳歌(おうか)していても、まわりが皆パートナー持ちだと取り残されたような気がして寂しくなるのかも。2位には《職場の後輩の結婚が決まった》、3位には《仲の良い友達の結婚が決まった》がランク・イン。パナソニックが実施したアンケートによると、最近のアラサー世代の半数以上の人が「早く結婚をしたい」と思っているのだそう。「おひとり様」をとことん楽しみたいという希望はありつつ、「結婚はしたいけれどいい出会いがない」という悩みを抱えるアラサーシングルは多いようです。

 20代の頃と比べると恋愛が縁遠くなりそうな印象を持たれがちなアラサーシングルですが、経験を重ねた分、20代の女子にはない魅力がアラサー女性にはあるといえるのでは。以前gooランキングで「アラサー女性ならではの恋愛観」を調査したところ1位には「一人の時間も大事にしたい」がランク・イン。その他上位には「食事は割り勘でもOK」などが選ばれており、「自立していてパートナーに多くを求めない」ところがアラサー女性の特徴といえそう。恋愛に奥手といわれる草食男子が増える中、マイペースに恋愛を楽しめそうなアラサー女性は、魅力的な存在といえるのではないでしょうか。