世は草食男子の時代といえど、自分のタイプの女の子が歩いていたら思わず声をかけてしまう……なんていう男性も多いのでは。成功したり失敗したり悲喜こもごもな経験をしてきた人もいるかもしれませんが、成功率を少しでも上げるために女性が思わず受けいれてしまうナンパ術を知っておくといいかも!?

 女性が受け入れてしまうナンパ術第1位は《地元や出身校について共通の話題があった》でした。3位には《ファッションが自分のタイプ》がランク・インしており、女性は自分と共通点や類似性がある人に思わず惹かれてしまうのかも。お互いの共通点を作り出して女性の心をしっかり掴みたい人は「ミラーリング」を試してみては。少し間をあけて相手の表情や仕草を真似る「ミラーリング」を行うことで、相手は自分が「受け入れられている」と思い安心できのだそう。4位の《「急に声かけてごめんね」と紳士的な態度で話しかけてくる》や5位の《「こんにちは!」と真正面から話しかけてくる》のも実は相手を警戒させないためには有効な手段。言語学者ヤコブソンによると、あいさつや「いい天気ですね」などの言葉はそれ自体にほとんど意味がなく、「これからあなたとコミュニケーションをとりますよ」という合図のための言葉なのだそう。「今日どっか行こうよ」といきなり核心に迫る言葉では女性が引いてしまうかもしれないので、まずは当たり障りのない言葉から会話を始めて女性の警戒心を解くことも大切です。

 折角見かけた自分好みの子を逃したくない! と思うあまり、焦って声をかけて自分の気持ちを押しつけてしまっては逆効果。まずは一息ついて、あいさつと相手の警戒心を解く態度を忘れなければ、女性も安心してあなたに応じることができるかもしれません。