2007年から2009年にかけて放送された『機動戦士ガンダム00』。ファーストシーズン、セカンドシーズン合わせて全50話というボリュームで宇宙を舞台にした壮大なストーリーが展開し、『機動戦士ガンダム』シリーズのファンはもとより、幅広い層のアニメファンから支持を集めました。

 『機動戦士ガンダム』シリーズといえば、主人公となるキャラクターはもちろん、脇を固めるキャラクターが魅力的に描かれていることでも有名です。『機動戦士ガンダム00』ではキャラクター原案に『アーシアン』や『LOVELESS』などで知られる人気漫画家の高河ゆんを起用し、ほかのシリーズとはまたひと味違った魅力的なキャラクターが多数登場しました。

 そんな『機動戦士ガンダム00』に登場する女性キャラクターの中で最も人気が高かったのは《スメラギ・李・ノリエガ》でした。作中ではガンダムの母艦となる宇宙輸送艦「プトレマイオス」で作戦の立案を行う戦術予報士として重要な計画の立案に参加。実質的なリーダーとして周囲の信頼が厚い女性です。優れた能力を備えてながらお酒に弱いという人間味のある設定に好感を抱く人が多いのかもしれませんね。

 続いて人気の高かったプトレマイオスの戦況オペレーター《フェルト・グレイス》は、ファーストシーズン当時は14歳という設定で、同僚のクルー《クリスティナ・シエラ》に妹のようにかわいがられる存在でした。時を経て19歳となったセカンドシーズンでは大人びた表情を見せることも多くなりましたが、ファーストシーズンからセカンドシーズンにかけての彼女の成長を見守るのが楽しみだったというファンの方も多かったようです。

 このほか、幼い外見からは想像もできない身体能力を持つ超兵(強化兵士)の《ソーマ・ピーリス》や、セカンドシーズンから登場したプトレマイオスの操舵手《アニュー・リターナー》など、いずれ劣らぬ魅力的な女性キャラクターが上位にランク・インしました。9月18日からは『劇場版 機動戦士ガンダム00 A wakening of the Trailblazer』が公開になりますが、彼女たちに会ってみたくなったという方は、劇場に足を運んでみてはいかがでしょうか?