長い夏休みもあっという間に終わり、新学期がスタートしたという人も多いはず。久しぶりに顔を合わせる同級生の劇的な変化や、夏休み中に偶然目撃したあの人のことなど、休み明けは何かと話題が絶えない日々が続くものではないでしょうか? そこで「学生時代の夏休みにありがちなこと」について聞いたところ、最も多かった意見は《クラスに一人は金髪にする人がいた》でした。

 休みに突入するやいなや、普段は校則で禁止されていることにあえて挑戦する人もちらほら。パーマや派手なヘアスタイルに挑戦する人の中でも、一人くらいは金髪にするひとがいるようです。続いて2位には《部活で結局毎日登校した》が入っています。秋に行われる大会に向けて、追い込みをかける強化合宿が行われるのもこの時期。夏休みとはいえども連日のように登校し、夏休み気分に浸れなかった人も多いようです。しかしこうした経験をいずれ青春時代の思い出の1ページとして懐かしむ日がくるのではないでしょうか。

 花火大会やお祭りなどのイベントが多く開かれる夏休み。偶然にも思わぬカップルを発見してしまい、休み明けからスクープとして話題にのぼることもしばしば。3位には《意外なカップルを目撃した》が入っています。

 学生時代の夏休みにありがちなこと、みなさんが経験したことがあるのは何位に入っていましたか?