ゼンショーが全国展開する日本有数の牛丼チェーン「すき家」。豊富なトッピングと「メガ」から「ミニ」まで6種類用意されたサイズの組み合わせで自分好みのメニューを選べる牛丼や、バラエティに富んだこだわり丼、牛丼と並ぶ人気メニューのカレーなどを低価格で食べられるのがうれしいですよね。

 豊富なメニューが特徴の「すき家」ですが、最も人気が高かったのはシンプルな《牛丼》。単品でも十分においしくいただけますが、プラス70円でおしんことみそ汁が付いてくる「おしんこセット」や、プラス100円でおしんこ、たまご、みそ汁のついた「たまごセット」などを選べばさらに満足度はアップ。お財布にやさしくおなかも満たされる《牛丼》メニューの王道といったところでしょうか。

トッピングを組み合わせたメニューの一番人気は、牛丼を大根おろしとポン酢でいただく《おろしポン酢牛丼》。暑さにやられてあまり食欲がない時でも、さっぱりとしたこのメニューなら食べられると選ぶ人も多いのだとか。一方、「暑い時だからこそパワーの出そうなメニューを!」という人には、刻んだ青ネギとコチュジャンダレに卵をトッピングした《ねぎ玉牛丼》が人気のようですね。

 このほかにもマヨラーなら一度は試してみたい《高菜明太マヨ牛丼》や、ミックスチーズとゴルゴンゾーラのパウダーをトッピングした《3種のチーズ牛丼》など、ほかの牛丼チェーンではお目にかかれないユニークなメニューがめじろ押しです。普通の牛丼にはちょっと飽きてしまったなという方は、一度足を運んでみては?