厳しい暑さが続く今年の夏。つめたく冷やしたスイカやかき氷といった夏定番の食べ物がまだまだ恋しいもの。しかし暑いからこそ食べたくなる“熱い”料理というものがあります。その一つに、スパイスの効いたカレーを挙げる人も多いのではないでしょうか。そこでカレーチェーン店の最大手である『CoCo壱番屋』のメニューの中から、無性に食べたくなるメニューについて聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは8月末までの限定メニュー《チキンと夏野菜カレー》でした。グリーンアスパラガスやなす、トマトなどの、まさに今が旬の夏野菜がたっぷり入ったカレーはあっさりとしたチキンとの相性も抜群。この一皿で夏を満喫した気分になれそうですね。続いて2位には《チーズカレー》が入っています。とろけるチーズがたっぷり入ったカレーは深いコクが味わえます。他の具材が入っていないこともあり意外にもぺろりと平らげてしまう人も多いのでは? 4位には《ビーフカツカレー》、5位《手仕込ヒレカツカレー》と、揚げたてのカツが乗ったボリューム満点のカレーも人気を集めています。

 3位には《北海道限定 パリパリチキンスープカレー》がランク・イン。限定メニューの人気は高いようで、北海道でしか食べられないにも関わらず「無性に食べたくなる!」との声が多く集まる結果となりました。みなさんが無性に食べたくなる『CoCo壱番屋』のカレーは何位に入っていましたか?