日本では満60歳を迎えた年に「還暦祝い」をするのが慣習となっていますが、今や世界トップクラスの長寿国となった我が国では、60歳というとまだまだ元気な印象を持ちます。実際に芸能界には今年還暦とは思えないほど若々しい方々が多いように感じますが、あなたにとって「今年還暦なの?」と驚いてしまう芸能人は誰ですか? 

 「今度還暦には見えない有名人ランキング」を調査したところ、最も多かったのが、『西部警察』、『あぶない刑事』シリーズで人気を集めた《舘ひろし》でした。大型バイクで疾走する姿をはじめ、クールでダンディーなイメージの強い舘ひろしですが、実は大の甘党でスイーツをこよなく愛しているのだとか。『西部警察』の撮影中に、あずきアイスをめぐって共演の三浦友和とケンカになったこともあるそうです。続いて2位にはTBS系列のドラマ『水戸黄門』シリーズの入浴シーンでおなじみの《由美かおる》が選ばれました。スリーサイズはデビュー当時の15歳から現在までほとんど変わっていないという彼女。24年間レギュラー出演し、今年放送の第41部を最後に降板することが決まった『水戸黄門』での入浴回数が200回を超えるということで、ギネスブックに申請する予定なのだとか。3位には「ナニワの女番長」でおなじみの《和田アキ子》がランク・インしました。9月には歌手仲間からのいじめ、突然の病などの苦難から現在「芸能界の番長」と呼ばれるに至るまでを描いた『和田アキ子物語』が舞台化されます。

 他にもランキングには名曲「なごり雪」で有名となった《イルカ》や『太陽にほえろ!』や『西部警察 SPECIAL』にも出演している《神田正輝》が上位にランク・インするなど、まだまだ還暦を迎えたとは思えないほど若々しく、パワーあふれる活躍をわれわれに見せてくれる面々がズラリ勢ぞろい。60年の人生の歴史が彼らの芸にさらに深みを持たせ、我々を楽しませてくれるのかもしれませんね。