「絶対にバレていない!」と思ってついたウソも、ほんの些細な行動から意外と勘付かれているもの。そこで今回「ウソをついていることがわかる相手の行動」について調査したところ、最も多かった回答は《目が泳ぐ》でした。

 ランキングの1位と2位は《目が泳ぐ》、《目を合わせようとしない》でした。必死にウソを隠そうとすることで行動がついつい不自然になってしまうのでしょうか。「目は口ほどに物を言う」ということわざもあるように、「目」の動きは人間の心理を自分が思っている以上に表してしまうもの。会話をしていても目を合わせてくれない…そう感じた時は、相手の行動や言動を疑ってみることも必要なのかもしれません。3位には《話を変えようとする》がランク・イン。自然な流れで話を変えるのであれば怪しまないのに、いきなりあまりにもかけ離れた話題に持っていかれると、「なにかやましいことがあるの!?」と相手に違和感を覚える人が多いようです。

 ランキングの上位に入った《聞いてもいないことを詳しく話す》や《饒舌になる》など、会話の中で相手のウソを見抜く人もいるよう。奥の深いウソの世界ですが、恋愛中の「ウソ」やつくと後が大変になりそうな「ウソ」など、ウソにまつわる話をさらにチェックしたい人はgooランキングの「ウソ特集」をぜひ読んでみてくださいね。