作品を盛り上げるために欠かせない「悪女」役。演じるにはその女優のもつイメージと、そのイメージを覆す演技力との両方が必要になりそうな難しい役ですが、この悪女役がサマになる若手女優といえば?

 2位以下に倍以上の差をつけ、1万を超える票を集めて1位となったのは《吉高由里子》でした。ドラマ『太陽と海の教室』での影のある女子高生役から映画『蛇にピアス』で舌にピアスを入れたルイ役、さらに現在放送中の『美丘』では難病に苦しむ女子高生役を演じるなど、様々な役をこなすことのできる《吉高由里子》。演技の幅が広い彼女なら、悪女役も見事に演じきってくれそうです。2位には《長澤まさみ》がランク・イン。長かった髪をばっさり30センチも切ったという《長澤まさみ》は、現在ドラマ『GOLD』に出演中。2011年に公開予定の映画『岳−ガク−』には小栗旬と共演予定で、山岳遭難救助隊の新人を演じます。3位にはくっきりとしたまなざしが印象的な《石原さとみ》が入りました。
 ストーリーのキーを握ることも多い悪女役。サマになりそうな若手女優にランク・インしたのはいずれも第一線で活躍する女性たちですが、あなたが悪役を演じて欲しいのは?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:39974票
投票期間:2010/7/20〜7/27
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません