勉強は学生の本分だと分かっていても、授業中に襲ってくる眠気や友達から回されてくる手紙の誘惑には勝てないもの。授業に集中しなきゃと思いながら気付けば他のことに目移りしていた……という経験がある人も多いのでは。学生時代に皆さんが授業中ついやってしまったことは何?

 1位にランク・インしたのは《居眠り》でした。ベネッセ教育開発研究センターの調査では約6割の高校生が夜12時以降に就寝することがわかっており、世の学生たちは常に寝不足に悩まされているのかも。2位には《手紙/メール書き》が選ばれました。今回の調査では授業中に《手紙/メール書き》をするのは圧倒的に女性が多いのに対して、半数以上の男性が《居眠り》をするという結果が出ており、男性と女性で授業中の時間の使い方は違うようです。授業にまつわる思い出は、男女で微妙に違うのかも!?
 いずれにしても、授業中につい他のことをしてしまうのは男女ともに変わらない様子。後になって「あの時勉強していれば……」と後悔することのないよう、今学生の方は《居眠り》や《手紙/メール書》はほどほどにしましょうね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:40191票
投票期間:2010/7/12〜7/26
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません