フジテレビ系月9ドラマ『夏の恋は虹色に輝く』で売れない二世俳優役を務める松本潤。偶然出会った竹内結子演じる年上の美女に一目ぼれするというこのストーリーのように、運命的な出会いに憧れる人も多いのでは。あなたは偶然の出会いで始まる恋はあると思いますか?

 1位の《出会いはすべて偶然》を始め、2位の《偶然から恋はある》、3位の《あこがれる!》など「偶然の出会い」に対して肯定的な回答が目立ちました。COBS ONLINEの調査では、出会いの理想の場所として男女ともに1位に挙げられたのは「同窓会」。「ひょっとしたら…」と偶然の出会いについ期待してしまう人は多いようですが、現実はどうやら厳しい様子。明治安田生命福祉研究所の調査によると、既婚者が実際に相手と出会った場所は約30%が「勤め先の場所」で「同窓会」での出会いは1%を切っており、「街角・旅先」での出会いは3%程度。理想の相手と運命的な出会いを果たすのは、なかなか難しいようですね。
 けれど数パーセントといえども、偶然の出会いによって結婚に至った人がいるのも事実。運命の人と偶然出会えるのは天文学的確率といえるかもしれませんが、ひとつひとつの出会いを大事にしていけばいつか訪れる運命的な出会いを逃さないで済むかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:17970票
投票期間:2010/7/18〜7/25
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません