アイドルグループKinKi Kidsのメンバーで、ソロ活動では「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」としても活躍し、さらに俳優としても多くの映画やドラマに出演している堂本剛。そんな彼のTVドラマ代表作といえば?

 圧倒的な得票数を集めたのは、《金田一少年シリーズ》。1995年に第1シリーズがスタートし、1996年9月まで彼が主演を務めたこのドラマシリーズ。堂本剛扮する金田一(はじめ)がともさかりえの演じる幼馴染の七瀬美雪らと様々な難事件を解決する物語で、「ジッチャンの名にかけて!」、「謎はすべて解けた!!」の決め台詞を聞いて懐かしく感じる人も少なくないのでは。2位の《33分探偵シリーズ》では、放送時間の33分をもたせるために簡単な事件でも独自の推理を展開するという、従来のイメージとは全く異なる鞍馬六郎という探偵の役柄を演じました。鞍馬六郎は探偵にもかかわらず体や血が苦手で、趣味は名探偵フィギュア収集という変わりよう。コミカルな演技で茶の間の笑いを誘いました。3位の《人間失格〜たとえばぼくが死んだら》では、苦悩を抱えた学生という、今までとはまったく異なるシリアスな役柄で登場。このドラマで、KinKi Kidsの相方の堂本光一と共演し、2人のキス・シーンも披露しています。
 8月8日からはENDLICHERI☆ENDLICHERIとして『CHERI E』というライブが全国各地で行われるそう。今後も堂本剛の活動から、まだまだ目が離せませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:39117票
投票期間:2010/7/11~7/18
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません