日本の漫画界に大きな影響を与え、時代が変わってもその作品が放つメッセージは色あせることのない手塚治虫のマンガたち。珠玉の「手塚マンガ」作品の中でも、あなたの印象に強く残っているマンガといえば?

 ダントツだったのは《鉄腕アトム》。足についたジェットで空が飛べたり、10万馬力で重いものを軽々と持ち上げたりすることのできるアトムは、当時の平均視聴率30%を超え、お茶の間のヒーローになりました。かわいらしいアトムとは対照的なツギハギ顔の天才無免許医が登場するのは、2位の《ブラック・ジャック》。医師という職業を通して「生と死」を中心に人生の様々なテーマを追うこの作品は、大人も楽しめる極上のストーリー展開が魅力です。
 他にも《ジャングル大帝》や《火の鳥》など、一度は目にしたことがありそうな名作がずらりと並んだ今回のランキング。読んだことのない作品があった人は、この夏の「課題図書」として手にとってみてはいかが?

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:30760票
投票期間:2010/7/7〜7/14
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません