NHK連続テレビ小説《ゲゲゲの女房》での村井茂役に続いて、来年の大河ドラマへの出演も決まった向井理。演技派俳優として各方面で存在感を増す向井理が過去にテレビで演じた役で、人気があったのは?

 《ゲゲゲの女房》を抜いてトップになったのは、2009年に放送されていたフジテレビ系ドラマ《メイちゃんの執事》内での執事役。真っ白なスーツに身を包み、目的のためには手段を選ばない執事・忍を演じる向井理の「尽くす」姿は印象的でした。大人気マンガのテレビ版《ハチミツとクローバー》での真山巧役も、向井理が好演した役のひとつ。「メガネ男子」好きの女子にはたまらない向井理のメガネ姿に思わず“萌え”た人も多かったのでは?
 今年は8月公開の映画『ハナミズキ』への出演に続き、9月にはベーシストとして水嶋ヒロや佐藤健らと共演する『BECK』も公開し、スクリーンで向井理を見かける機会はますます増えそう。さまざまな役をこなして役者として成長し続ける向井理を、これからも要チェックです。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:30760票
投票期間:2010/7/6〜7/13
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません