NHKのサッカーテーマソングに採用されたsuperflyの『タマシイレボリューション』が、カメルーン戦放送直後から爆発的なヒットを記録。着うたダウンロードサイト「レコチョク」のデイリーランキングで6位から2位に跳ね上がったそうですが、皆さんが着うたをダウンロードするのはどんなとき?

 《気になった曲》ならダウンロードするという方々が一番多く、1位でした。superfly『タマシイレボリューション』のように、話題に上った曲をすぐにその場でダウンロードできるのが、着うたの便利な点です。2位にランク・インしたのは《お気に入りだけ》。3位は《ダウンロードしない》でした。日本レコード協会の調査によると、モバイル配信では着うたの購入率が最も高い一方で、最近は着うたフルのダウンロード数が増えてきているそう。着うたや着メロを着信音として利用する人々が減っており、携帯電話で音楽を聴く人々が増えたことが着うたフルヒットの要因かもしれません。《気になった曲》や《お気に入りだけ》を手軽にダウンロードでき、他の機器を買う必要なく携帯電話で音楽を聴くことのできる着うたは、やはり魅力的なのかもしれませんね。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10964票
投票期間:2010/6/20〜7/4
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません