『24時間テレビ33 愛は地球を救う』が8月28日から29日にかけて日本テレビ系列で放送されます。今年のチャリティーマラソンランナーに選ばれたのは、昨年世界一美しいニューハーフに選ばれて今まさに絶好調のはるな愛。ヒザに水が溜まるほどの練習量を積んでいるはるな愛の走りに自然と注目が集まりますが、皆さんの印象に残る24時間テレビのマラソンランナーといえば誰でしょうか。

 チャリティーマラソン史上瞬間最高視聴率43.9%を叩き出したのは過去最年長でマラソンに挑んだ《萩本欽一》でしたが、ランキングでの順位は3位。2位には昨年女性ランナーとして最長のフルマラソン3本分にあたる126.585kmを走った《イモトアヤコ》が選ばれました。堂々の1位は過去3回ランナーに抜擢された《間寛平》。24時間テレビ以外でもマラソンに取り組んでいる《間寛平》が、ランナーとしての印象が一番強いのかもしれませんね。《間寛平》は現在「間寛平アースマラソン」に挑戦中。Twitterで今走っている現地の様子を随時フォローできるので、彼のつぶやきをみながら、今年のチャリティーマラソンへの期待感を高めていってはいかがでしょうか。


調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:23100票
投票期間:2010/6/16〜/6/30
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません