憧れの先輩がお兄ちゃんだったら、あのイケメン俳優がお父さんだったら……。そんな妄想が果てしなく膨らんでしまうことってありませんか? さあ今回もどんと妄想を膨らませてみましょう。「弟だったら楽しそうなHey!Say!JUMPのメンバー」について聞いてみました。

 1位にランク・インしたのは《山田涼介》でした。1993年生まれの17歳と、弟キャラにはぴったりのお年頃。今年1月に放送された初単独主演ドラマ『左目探偵EYE』のストーリー内でも、兄を持つ弟役を演じていました。そんな印象も残っているのか、堂々の1位にランク・インしています。続いて2位には《山田涼介》らと共に NYCのメンバーでもある《知念侑李》が入っています。3位《森本龍太郎》はHey!Say!JUMPの中でも最年少メンバー。1995年生まれの15歳という若さ。グループの中でもやはり弟的存在なのでしょうか。 みなさんが弟だったらいいなと思うメンバーは何位に入っていましたか?