ティーンズ向けファッション誌『ニコラ』の「伝説の卒モ(卒業モデル)」であり、映画『恋空』での演技が高い評価を受けた女性有名人といえば、「ガッキー」こと新垣結衣。雑誌やバラエティ番組、ドラマ、映画などさまざまな分野でその魅力をいかんなく発揮してファンを獲得してきた彼女ですが、コマーシャルの世界においてもその人気は絶大のようです。

 そんな彼女が出演するコマーシャルの中でも、最も人気が高かったのは《アサヒ飲料/十六茶》でした。松本伊代のヒット曲『センチメンタル・ジャーニー』の替え歌をパジャマ姿で歌うバージョンや、まっすぐなまなざしで「イキイキしている君が好きだ!」と男性を励ますバージョンなどがありますが、いずれも彼女の魅力を十二分に引き出した完成度の高いコマーシャルでした。

 続いて人気が高かった《江崎グリコ/ポッキー》は、彼女がブレイクをするきっかけになったコマーシャルとして印象に残っている人も多いはず。ポッキーを手に弾けるような笑顔で華麗なダンスを披露して、一躍全国区の人気者になったのは皆さんもご存じのとおり。本人はあまりダンスが得意ではないそうですが、あの軽快なステップを見るとそんなことは夢にも思いませんよね。

 地下鉄の駅構内にある看板やモニター広告でおなじみのコマーシャルといえば《東京メトロ/TOKYO HEART》です。夏に公開されたバージョンは都内各所を浴衣姿の彼女が訪れるというものでしたが、この浴衣姿を見てメロメロになってしまった男性ファンも多いのではないでしょうか。こちらのコマーシャルはもともと女優の宮崎あおいが出演して人気を集めていましたが、後を引き継いだガッキーも負けず劣らずの人気を獲得しており、彼女を代表するコマーシャルの一つになりそうですね。